セールスコピーライターに資格は不要!持つべきはスキルと〇〇

こんにちは。
セールスコピーライターの上田です。

「セールスコピーライターって、資格が必要なの?」

といった疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。


実際には、セールスコピーライターに資格は必要ありません。

とはいえ、いきなり

「セールスコピーライターです。お仕事ください!」

と言ってすぐに始められるほど、簡単なものでもありません。

そこで今回は、資格が不要なセールスコピーライターが持つべきスキルと〇〇について、お伝えします。

セールスコピーライターに少しでも興味がある方は、無駄な回り道をしないためにも、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

セールスコピーライターに資格は不要

セールスコピーライターには、士業や簿記などのようなメジャーな資格は存在しません。

あえて挙げるなら、当協会の「セールスコピーライター養成講座」などのように、実践的なセールスコピーライティングのスキルが身につく講座を受講した方や、一定の審査に合格した方に対する認定などが、資格と言えるかもしれません。

また、資格に代わるものとして、自社業務でセールスコピーを書き、成約率を上げた実績や経験が、モノをいう世界でもあります。

セールスコピーライターになる方法

では、セールスコピーライターになるには、どうしたらいいのでしょうか?

その方法は、主に以下の3つです。

独学と営業

独学でセールスコピーライティングを学び、営業をかけて仕事を獲得する方法です。

この方法は、初期投資が少ない一方で、自己流のリスクも伴います。

「自己流は事故る」なんて言葉もあるように、自己流では成果が出にくく、稼げるようになるまでには時間がかかるかもしれません。

しかし、書籍やウェブ上のリソースを活用しながら実践を重ね、成果を上げれば、独立したライターとしてのキャリアを築くことが可能です。

企業への応募

企業等のセールスコピーライターの求人に応募し、社員や業務委託として実践で鍛える方法です。

この方法は、安定した収入を得ながら実践できることが魅力です。企業の内部でのトレーニングやフィードバックを受けながら、実務経験を積むことができます。

ただし、多少の実績がないと、そもそも採用してもらえない可能性もあります。経験のない方は、「未経験可」などの求人を探してみましょう。

講座で学ぶ

セールスコピーライティングの講座を受講し、受講中に簡単な案件から始める方法です。

この方法は、専門的なスキルを効率的に身につけられる手段としてオススメです。

コストと時間はかかりますが、講座で学びつつ実践を積むことで、相談しながら事故らずに稼ぐためのスキルを身につけることができます。

また、講師や一緒に学ぶ仲間との交流を通じて、ネットワークを構築できることも魅力の1つです。スキルを補完しあって、仕事仲間になる人たちもいますよ。

セールスコピーライターに必要なスキルとは?

セールスコピーライターには、文章力、マーケティングの知識、顧客の心理や市場を読む力(リサーチ力)が不可欠です。

また、商品やサービスの特徴を引き出し、ターゲット層にふさわしい言葉を選んで訴求する能力も重要です。

これらのスキルを総合的に磨くことで、効果的なセールスコピーを生み出すことができます。

セールスコピーライター養成講座って、どんなことを学べるの?

セールスコピーライター養成講座では、魅力的な文章を構築する技術や、マーケティングの基礎知識を磨くだけでなく、顧客心理を理解し、ターゲット層に訴える効果的なコピーを作成する方法を学びます。

また、実践的な演習やフィードバックを通じて、自身のスキルを向上させ、プロのセールスコピーライターとして独り立ちできるよう手厚いサポートを受けることができます。

より詳しい内容は、[参考記事:セールスコピーライター養成講座ってどんなことを教えてくれるの?]をご覧ください。

セールスコピーライター養成講座ってどんなことを教えてくれるの?

セールスコピーライターが持つべき〇〇

最後に、セールスコピーライターになる上で、スキルに加えてもう1つ大切なことがあります。

それは、相談できる環境や仲間の存在です。

駆け出しのころは、「学んだことを正しく実践できているのか?」と不安になることもあるでしょう。

そんなときに第一線で活躍している先輩ライターに添削をしてもらえる環境があることは、大きな安心につながります。

私自身、当協会の「セールスコピーライター養成講座」で学び、セールスコピーライターとして活動していますが、相談できる環境や仲間の存在のお陰で進み続けることができました。

学びながら実績を積み重ねていけば、初期投資もすぐに回収することができますよ。

まとめ

いかがでしたか?

セールスコピーライターになるには、資格は不要ですが、文章力やマーケティング知識などのスキルが必要であること。

また、セールスコピーライターになる方法として、以下の3つを挙げました。

・独学と営業
・企業への応募
・講座で学ぶ

どの方法にもメリット・デメリットはありますが、ご自身に合った方法で学び、経験を積んでいくことが大切です。

そして、何より相談できる環境や仲間のサポートが大きな助けになります。

講座へ興味を持たれた方は、ぜひ[プレセミナー]に参加してみてくださいね。

この記事を書いた人

セールスコピーライター 上田 祐里江

経理や医療事務、ITインストラクターなどを経験後、心関連の学びを行う中で想いを言葉にできないという壁にぶつかる。そんな時、マーケティングや人間心理に基づくセールスコピーライティングと出会い、言語化するスキルを学ぶと同時にライターへと転身。 現在は、自身の悩みでもあった言語化に悩む起業家へ、みえない価値をみえる化し、売上アップに導く活動を行っている。